about

ほくほく・うまうま『たこ焼き うーたこ』の誕生秘話やこだわり(*'ω'*)!!
マスコットキャラのうーたこちゃんと、普段は物静かな店長が語ってくれました★

1.なんで『たこやきやさん』?



utako

ねーねー店長(●^^●)!
店長はどうしてたこ焼き屋さんになろうと思ったの?


tentyou

えーっとね、
僕は小学4年生の時まで大阪に住んでたんだ。


utako

店長もとから千葉人じゃなかったんだ!
同じ関西人なんだね~(●'ω'●)!…それでそれで?


tentyou

ああ、僕が小さいとき、母親と買い物に行って
帰りにたこ焼きを買ってもらったんだ。

その時に食べたたこ焼きがすごく美味しかったんだよ。

でね、上京してびっくりしたんだけど
たこ焼きはたこ焼きでも、
大阪のたこ焼きは東京のたこ焼きとなんか違うんだよね…


utako

大阪のは"関西風"ってやつですね!
中身がトロトロでほくほくうまうま~(●´ν`●)♪


tentyou

そうそう!ふわふわしてて、
だしの優しい味がするっていうのかな。

あの頃に感じた『たこ焼きおいしいなー』っていう
"小さな幸せ"をみんなにも感じてほしかったから
たこ焼き屋になったんだと思う。


2.『うーたこ』へのみちのり



utako

小さい頃に感じたたこ焼きの味か~(●´ω`●)☆
店長はどうやって今のうーたこ味にたどりついたの?


tentyou

高校を卒業した後、とりあえず腕を磨きたくてさ。
思えば色んなお店で働かせてもらったなぁー…(遠い目)


utako

"しゅぎょう"ってやつですね(●;O;●)!


tentyou

そうそう。カッコよくいうとそんな感じかな。
自分のなかの最高の味を見つけたくてね。

あとは、今住んでる千葉・東京周辺の
あらゆるたこ焼きも食べに行ったし…

友達と大阪に1週間泊まり込んで
毎日たこ焼きばかり食べまくったこともあったよ。

お金もないから車中泊したりとかね(笑)


utako

大人って大変なんだなぁ~…
その努力と苦労があっての『うーたこ』なんですね(●´Д`)


3.『うーたこ』のこだわり!



utako

『うーたこ』として、これだけほかのお店に負けない!
っていう"こだわり"とかあるんですか?('ω'●)?


tentyou

そうだね~。"食材選び"かな。
たこ焼きのタネは勿論、トッピングにもこだわってるんだよ。

まずは"タネ"について。
美味しさの秘訣は"だし"を粉から混ぜているところなんだ。


utako

ん~…いまいちピンとこないんだけど(´・ω・)
"だし"を粉から混ぜるとどうして美味しくなるの?


tentyou

普通はみんな後から"だし"を入れて"タネ"を作るんだ。
でも後入れだと"だし"が均一に行きわたらない。
ものには"正しい順番"ってものがあるんだよ。

それと、これはトップシークレットで
詳しくは教えられないんだけど…
うーたこの"だし"と"ソース"は独自開発してる。

…つまり、僕の経験と舌で選んだ素材で作った
『うーたこ』オリジナルの味なんだよ。


utako

へぇ~('ω'●)!!店長意外としっかり考えてる!!
あのクセになる生地とソースには秘密があったんですね☆


tentyou

意外とって(笑)…まぁいいや。

あとトッピングの"九条ネギ"あれも僕の一押し食材。

"九条ネギ"は京野菜の仲間なんだけど
緑の部分が多くてシャキシャキした歯ごたえが特徴なんだ。
ふわふわのたこ焼きとは相性ピッタリなんだよ。

普段みんながよく食べる白ネギと違って、
辛すぎないのも"九条ネギ"のいいところかな。


4.なんで『うーたこ』なの?



utako

店長ー!そういえばなんでお店の名前が
『うーたこ』になったんですか(●'ω'●)?

これまた山あり・谷ありで
感動的なドラマが隠されていたり…??


tentyou

んーとね、
"うまいたこ焼き"で『うーたこ』!以上!


utako

え、ええ!? それだけーーー(●;O;●)!!?


tentyou

うん、それだけ(笑)
単純明快で覚えやすいでしょ。


utako

期待して聞いたのにぃ~(●;O;●)


tentyou

…ということで(?)

"うまいたこ焼き"『うーたこ』を
これからもどうぞよろしくお願いします!!


utako

しまーす(●^^●)/